スイーツがあれば生きてゆけます

子供のファッションや都内のお出かけスポット、食関係のレビューなどを書き溜める、フリーライター「こより」のサイトです。

GAP?無印良品?買って分かったおすすめのキッズTシャツ

calendar

reload

こんにちは、こよりです。

無印良品で税込み790円のキッズTシャツ(オーガニックコットン100%)に出会ってから、1か月ちょっと経ちました。
実は、同じ時期にGAPでもセールで1000円以下のTシャツ(グラフィックTシャツ)を数枚買っていたんです。

大体同じくらいの回数着て、洗濯も同じくらいの回数をこなしました。その経過をもとに、個人的におすすめのTシャツをご紹介します!

スポンサーリンク

生地がしっかりしているのはGAP?無印良品?

子供の服は洗濯の回数も多くなるし、外で遊んだりするうちに消耗します。なので、形が崩れにくいように「生地の丈夫さ」が気になるママ、多いのではないでしょうか?

GAPの「グラフィックTシャツ」と、無印良品の「オーガニックコットンしましま半袖Tシャツ」、どちらが生地が丈夫かというと…

洗濯をした後の感じだと、あまり変わりありません。生地の厚さはほぼ同じです。ただ、GAPのほうがプリントがはっきりしている分、洗濯による生地のヨレがちょっと目立つ印象。

ちなみに、これまた同じ時期に購入したGAPの「ホイルグラフィックTシャツ」は、おなじく100%コットンですがだいぶ生地が薄めでした。洗濯後のシワや袖口のヨレも、グラフィックTシャツや無印良品のオーガニックコットンしましま半袖Tシャツより気になります。

子供が喜ぶデザイン性はGAPに軍配


お洋服で気になるのが、丈夫さのほかにデザイン性。「子供が気に入る」という観点で言うと、うちの場合はGAPのほうがお気に入りでした。4歳女子は、ハッキリした色合いやキラキラのラメが使われたプリントが大好き。特にフラミンゴの柄がプリントされたグラフィックTシャツがお気に入りのようです。

ちなみに、GAPのTシャツのプリントは、洗濯を重ねても傷んだりすることもなくキレイに保たれています。この辺りは、さすが!

一方、ママ目線で「子供に似合うなぁ」と思ったのは、うちの場合は無印良品のしましまTシャツ。うちは赤のボーダーを購入しましたが、色合いがやさしいので、どんなボトムスにも合わせやすいんです。

個人的におすすめは

耐久性、デザイン性の両方で見てきましたが、個人的には無印のしましまTシャツとGAPのグラフィックTシャツ、どちらでも子供が気に入ったデザインであればおすすめできると感じました。

というのも、GAPのホイルグラフィックTシャツは生地の強さが気になりましたが、グラフィック半そでTシャツと無印のしましまTシャツだと、耐久性はほぼ同じ。あとはデザインの好み次第じゃないかな、と思うんです。
ただ、応援したいのは無印のTシャツです。オーガニックコットンって、厳しい基準をクリアしないと生産できないものなので、その分商品を購入して応援したい、っていう気持ちがあるんです。そうなってくると、「子供に着てほしい服」っていう視点からちょっと外れるんですけどね(笑)

どちらも耐久性は結構あるので、少し大きめサイズで両方買って、来年まで着まわしちゃうのもアリだと思います。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す