スイーツがあれば生きてゆけます

子供のファッションや都内のお出かけスポット、食関係のレビューなどを書き溜める、フリーライター「こより」のサイトです。

HUGっとプリキュアも♪映画『プリキュアスーパースターズ!』が楽しかった♪

calendar

たまには娘とデート♪と思い…
5歳にして、やっと娘を映画館デビューさせました。もちろん見た映画は、『プリキュア スーパースターズ!』☆

大人も楽しめたうえに、こわがりやさんの5歳の娘の、ちょっぴり成長した姿を見られました♪

スポンサーリンク

プリキュアスーパースターズ!のあらすじ

プリキュアスーパースターズ!は、2018年春のプリキュアのプリキュアの映画。今までもこの時期は、歴代プリキュアが集まる映画をやっていたようですが、今回のプリキュアは以下の3チームのみ。

  • HUGっと!プリキュア
  • キラキラプリキュアア
  • ラモード魔法つかいプリキュア

なんでも、初日2日間で20万2750人を動員し、興行収入2億2600万円を記録して、シリーズ歴代1位の大ヒットになっているのだとか。

作品の大まかなあらすじを簡単にご紹介すると…

はぐたんをお花畑デビューさせようとお出かけした、はなたち。そこに怪物・ウソバーッカが現れ、タイヘンナコトに。

ウソバーッカは、プリキュアアラモードと魔法つかいプリキュアの世界も狙い、はな、いちか、みらい以外は全員捕まってしまいます。

しかも、はなたちはプリキュアに変身できない事態に!

事態を解決するカギが、小さいころに果たせなかったある約束にあることに気づいたはなは、気持ちを伝えるために奔走!
最後はプリキュアたちが協力して、ハッピーエンドを迎える…という感じです。

ちびっこ的☆プリキュアスーパースターズ!のミドコロ♪

映画館に入る時にもらったミラクルクローバーライトを手に、我が家の5歳児はルンルンごきげん♪
始まってからは大興奮&画面にクギヅケです。

ただ、途中まではウソバーッカに歴代プリキュアが負け続ける展開。
ビビリちゃんな我が家の5歳児は、途中から「こわーいー…(;ω;`)」しか言わなくなりました(笑)

それでも、ミラクルクローバーライトを振って応援して!と言われたところはしっかりとブンブン。
最後には、「こわーいー…」もなくなり、しっかりプリキュアを応援して笑顔で映画館を出ることができました♪

まわりでも、途中までは「こわいー…」と泣きそうになっていたちびっこちゃんがたくさんいたのですが、最後にはみんなでライトをぐるぐる振って応援してましたよ♪

まぁ、5歳だし…と思いつつ、ちょっと成長を感じられて嬉しかったママなのでした♪

大人的☆プリキュアスーパースターズ!のミドコロ♪

今までのプリキュアシリーズの映画はどうなのかわかりませんが、今回の映画は大人でも楽しめました♪

というのも、「約束を守れなった後悔」とか「負け続けてピンチ」というシリアス展開が続く中で、コミカルパートもしっかりあってギャップが楽しかったんです。
個人的に印象に残ったシーンをピックアップすると…

  • 開始3分でイケメン発揮のハリハム・ハリー
  • はな、変顔多し
  • 育児あるある「予想外に長引くお出かけ!ミルク調達どうしよう…」
  • めちょっく!」、ついにツッコまれる
  • 素直になれないほまれ&フォローが必死なさあや
  • ほまれ、アラモードチームの中学生にイジられる
  • あきらさんの距離感(物理的な意味で)
  • ゆかりさん、今それ?(マイペース的な意味で)
  • 頭のいい子同士の分かり合い
  • いちごメロンパン(けっこう重要)
  • ペコリン、はぐたんに食べられる

アラモードはTVも途中からしか見ていなかったので、あきらさんのあの距離感は初めて見たのですが…さすが、男役系キャラ(笑)

魔法つかいプリキュアに至っては、キャラもストーリーもぜんっぜん知らない状態。それでも、キャラがしっかり出ていて楽しめました♪

全体的に、HUGっとチームはいっしょうけんめいな感じが強い一方で、アラモードと魔法つかいチームはチームワークや信頼関係が完全にできている感じが全面に。おぉ、さすが先輩♪

劇場に行ったらパンフレットは買うべき!

買う前に内容はわからなかったのですが、プリキュアスーパースターズ!のパンフをゲットしました♪
子供のころに私が映画を見るたびにパンフレットを買ってもらっていたので、娘にもパンフレットを思い出にあげたくて。

どんな内容なのかなー、5歳児楽しめるかなー…とちょっと心配だったのですが…

しっかり、5歳児でも楽しめる内容でした♪

内容的には

  • 映画のあらすじ
  • シールあそびページ
  • 作品にちなんだ、クローバーのマメ知識
  • クイズ

と、子供が楽しめる内容が盛りだくさん♪ちょっとチラ見せしちゃいますね。

全体的に字が大きめ&ひらがな多め、漢字には読みがなが振ってあるので、5歳児がひとりでも読めます。ひとりで読むのが難しい子には、映画のストーリー部分を読み聞かせてあげたりしてもいいかも。

プリキュアスーパースターズ!の映画を見たら、パンフレットはかなりオススメです♪

今回の映画は1時間半ほどの長さですが、大人でも楽しめるポイントがたくさんあったので、子供に付き合って見に行っても楽しめました♪

正直、アラモードだけだと絵柄が子供っぽくてツラいかな…と感じるのですが、HUGっとプリキュアは絵もきれいだし、ネタ的にも育児あるあるや大人がクスッと笑えるネタが多いのがいいんですよね!

ライトを使って応援するシーンが何度もあったりして、映画館で映画を見るのが初めての小さい子でも飽きずに楽しめる工夫がたくさん。映画館デビューにもってこいの作品です♪

「そろそろ映画館デビューを…」と思っている女の子のお母さん、プリキュアの映画、おすすめですよ♪

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す